温泉情報ページ 青森      ああいい湯っこTOP  

 久安3年(1147年)には湯治場がすでにあったと古い文献に残っている。長い歴史と伝統の宿である。南八甲田連峰赤倉岳の東麓、ブナの原生林に囲まれひっそりと建つのが蔦温泉旅館です。
 大正初期の本館、昭和中、後期の別館、西館が廊下、階段でつながれ独特の風情を醸し出しています。入浴施設もヒバや、イタヤ、ナラの木など土地のものでできており、昔ながらの雰囲気を残し『久安の湯』や天井が12mもある『泉響の湯』はそれぞれ趣があります。いずれもブナの底板かの隙間から源泉が湧き出し源泉の湯浴みができる。
蔦温泉
●宿名 (一軒宿) 蔦温泉旅館
●住所 青森県上北郡十和田湖町奥入瀬字蔦野湯1
●照会先 ●電話 0176-74-2311
●HP http://www.thuta.co.jp
●泉質 単純温泉  ●湯温 42〜47度
●効能 切傷、慢性便症、慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛
 お泊りの方は>>蔦温泉旅館  
●その他 源泉かけ流し湯船アリ
●アクセス 車=東北自動車道、黒石IC〜約44k 電車=JR東北本線、青森駅からバスで約110分
●お奨め度 ★★★★★ ●照会NO AO-010021b
←詳しく地図を調べたい方はこちらをどうぞ
日帰りできる宿をメインに掲載しておりますが、入浴料金、入浴時間などは、変わる場合もありますので、トラブルをさけるために、掲載しておりませんので確認のうえでご利用なさるようにおねがいします。、
 
★ 当サイト全てのテキスト・画像・デザイン・その他のデータ等のコンテンツの無断転載・複製を禁じます。 IE5〜推奨 /
Copyright 2004 あっと・福丸「ああ〜いい湯ッコだなあ」 All rights reserved.