温泉情報ページ 岩手

 秋田との県境も近い栗駒山の西北、標高1123mの高原に湧く一軒宿の温泉。
高山植物帯にあたり、周辺は溶岩や灌木に包まれている。温泉の歴史は300年以上前と古く、強酸性の硫黄泉は胃腸病、婦人病、神経衰弱、呼吸器疾患などによく効く。温泉の湯量は豊富。
須川温泉
●宿名 栗駒山荘、須川高原温泉
●住所 岩手県一関市厳美町マツルベ山須川高原温泉
●照会先 ●電話 0191-23-9337
●HP
●泉質 硫黄泉、含鉄泉 ●湯温 49〜50度
●効能 慢性婦人病、呼吸器病
●その他 露天風呂アリ 源泉かけ流し湯船アリ 天然濁り湯船アリ
●アクセス 車=東北自動車道、一関IC〜約44k 電車=JR東北新幹線一ノ関駅からバスで約90分
●お奨め度 ●照会NO IW-020007
←詳しく地図を調べたい方はこちらをどうぞ
日帰りできる宿をメインに掲載しておりますが、入浴料金、入浴時間などは、変わる場合もありますので、トラブルをさけるために、掲載しておりませんので確認のうえでご利用なさるようにおねがいします。、
 
★ 当サイト全てのテキスト・画像・デザイン・その他のデータ等のコンテンツの無断転載・複製を禁じます。 IE5〜推奨 /
Copyright 2004 あっと・福丸「ああ〜いい湯ッコだなあ」 All rights reserved.